外壁塗装いつやるべき?適した季節はあるの?

外壁塗装いつやるべき?適した季節はあるの?

外壁が色あせたり剥がれたりしたら、塗替えを検討しますよね。
でも少し待ってください。

外壁塗装っていつでもやって良いものなのでしょうか?

耐久性や価格、仕上りなどなど、外壁塗装をするタイミングによって変わるのでは?
ですので外壁塗装をいつやるべきなのか、適した季節はあるのかなどを調べました。

外壁塗装をする目安は?

外壁塗装は何を目安に行えば良いのでしょうか?
一つの目安は築10年です。

地域や環境によって違いますが、大体10年が塗り替える目安だそうです。

日光や雨風にさらされ続ける外壁を塗り替えるのは、家を長持ちするためには欠かせません。

塗料によって保ちが違いますので、10年よりも短くなる場合もあります。
ですので劣化状況に応じて外壁塗装を検討するのが良いでしょう。

外壁を触って手に粉が付着するときは早めに塗装を塗り替えましょう。
外壁としての耐久性がほとんどない状態ですので、早く塗り替えなければ他の部分にも影響が出る可能性が高いです。

先延ばしにし続けても良くなることはありませんので、早く手を打ちましょう。

外壁塗装に適した季節は?

外壁塗装に適した季節に塗装した家
外壁塗装に適した季節はいつなのでしょうか?
外壁塗装自体は年中できますので、それほど気にする必要はありません。

地域によっては台風が来やすい・雪が積もるなどタイミングが限られますが、そうでないのなら問題ないでしょう。

一般的に外壁塗装に適していると言われている時期は4~5月、9~10月です。
天気が良くて作業しやすい時期ですね。

天気が良ければ塗装をしっかりと乾燥させられますので、保ちが良くなります。
しかし激的に良くなるわけではないので、神経質になる必要はありません。

外壁塗装はいつやるのかで価格が変わる

外壁塗装はいつやるのかで価格が変わります。
いつやっても同じ価格だと思っている人は、少し調べた方がお得かもしれませんね。

雨や雪が降りやすい時季は申し込みが少ないため、割引を行っていることが多いです。
ですので価格を抑えたいのであれば、外壁塗装に適さない時季を狙った方が良いでしょう。

しっかり施工管理できる業者であれば、適さない季節でも問題ありません。

反対に外壁塗装に適している時期、雨が少ない季節は申し込みが多いため、割引を行っている外壁塗装はほとんどないと思って良いでしょう。
ですので少し割高に感じてしまうかもしれませんね。

外壁塗装はいつでも同じ価格と言うわけではありませんので、もし急がないのであれば外壁塗装について調べたり複数の業者で見積もりすることをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です